ネイルスクールに通う

Nail Clothes

ネイルスクールのモデルとしての参加

一般的には、ネイルスクールには生徒の授業での練習用または、試験や検定用としてモデルさんが使われていたりすることが多く、ハンド、フット共に各スクールで募集しています。
資格を持ったプロによる施術ではなく、あくまでも素人による練習用としての存在のため無料で受けられるというメリットがあり、仮に失敗することがあっても特に保証がないことが多いですが、通常の授業ではチップでの練習を相当行っていて場数を踏んでいたり知識もすでに身についている生徒さんが施術をしてくれるので、満足のいくケースが多かったりします。
また、ネイルスクールで使われるパンフレットやホームページの撮影用としてのモデルになれることもでき、自分の手先が世間一般に公開されることもあります。
ただし、爪が割れていたりかなり痛んで施術を施せないと判断された場合は、モデルとして外されてしまうので、少しでも興味があるならば、日頃からの爪のケアをしっかりしておくべきです。

ネイルスクールでのモデルの役割とは

ネイルスクールでは、OGなどがモデルを担当することもありますが、一般公募をしてスクールのパンフレットやホームページなどで使用する専門のモデルを扱うことも度々あり、プロカメラマンを使って本格的にネイルの美しさを引き立たせる役割を担っています。
またそれ以外にも、格ネイルスクールでの授業での練習台や、検定試験用として、モデルが使われることも多いです。
いずれも無料で施術をしてくれることがほとんどですが、プロによる施術ではないため、失敗したときの保証はありません。
とはいえ、チップでの練習を何度も繰り返し知識も身につけた人による施術のため、プロ並みの器用なデザインを施してもらえて満足する人がほとんどです。
ネイルスクールの専門手タレントになるには、それなりに手の乾燥や日焼け、また爪の美しさにも気を遣い、ネイルをより美しく見せられる手元になるように意識することが大切です。
スクールの生徒を育てる役割を担っていると言っても過言ではありません。

注目サイト

最終更新日:2017/10/10

Copyrights(c) 2015 Nail Clothes. All Rights Reserved.